<< その後のお楽しみ 第9回森の手づくり市 出展します >>

第9回森の手づくり市 無事終わりました

e0331970_23513849.jpg


e0331970_2352240.jpg


10月5日の森の手づくり市を無事出展終わることができました~(涙)
お立ち寄りいただいた皆様 どうもありがとうございました。


奇跡的に雨が降らず、お隣のブースの作家さんと何度良かった良かったと喜びあったことでしょうか。

別に陶器を出展していた友達からも、「長靴まで履いて気合入ってるね~」と冷やかされる始末。
帰りは泥泥かも。。。と覚悟の名古屋出発でしたので、本当に幸運な一日となりました。



これで3回目になる販売出展。


来ました、私にもこういう場面がついにやって来てくれました。


「ブース探してやっと見つけました~。春に一個買ったので今回もと探したんですよ」


う、う、う、うれしい。
こんな日がやってきてくれるなんて(涙)



買って使ってはみたものの、やっぱりイマイチだわ~ だとか
やっぱり買わなきゃ良かったなぁ・・・ とか
実のところそう思われていなだろうかと心配しきりのこの半年でした。

自分自身が使うのに欲しくて作り始めた全くの個人使用一輪挿し花器。
他の人に使ってもらう機会は今までほとんど皆無だったんです。


プレゼントした方から「気に入ったわ~」と言われる事と
代価としてお金を払い使っている方から言われる事は 私の中で全く違う事で。

陶芸を始めるここ数年前までは、まさか自分が作れるようになるとは想像もしておらず
20年近くにわたる陶器大好き収集マニアの自分でした。(今もですが・笑)

作り手よりもどうしても買い手の目で見てしまいます。


買うほどの価値があるのか、この値段に見合うレベルの商品なのか
自分だったらお金を払ってまで ホントにコレ欲しいと思う?

いつも販売用の作品を選んでいく作業で思うことです。
でも何となくですが、ずっと忘れずにいたいなぁと思うことでもあるのです^^


さて、次回は来年4月春に出展できればと予定しています。
またお会いできますこと楽しみにしております。
今後ともどうぞヨロシクお願いいたします。

 
by ito
[PR]
by kiiro-ya | 2013-10-09 00:52 | 出展
<< その後のお楽しみ 第9回森の手づくり市 出展します >>